5月9日 娘のサプライズに感動しました!

次女と車で出かけていた時、留守番していた長女から着信がありました。
「本当はあまり言いたくないんだけどね、母の日のお花を買いに行きたいんだけど行ってもいい?」
突然のことに、私は驚きと嬉しさと、電波の悪さで、その後長女が何を言っているのか聞き取れませんでしたが、行き先だけ確認して、OKを出しました。
その場所なら、ちょうど帰ってくる時に途中でピックアップしてあげられるかな・・・なんて考えていましたが、あれ?お金は持っているの!?今日はお店は定休日では!?と気付き、一気に不安に。
途中いないなぁと思いながら、お店まで着いてしまいましたが、お店は開いていて、1000円札を手にお花を選んでいる長女が見えました。
車に気付いた長女は、花束を持ってニコニコ♪
「お金、どうしたの?」
「この間おじいちゃんおばあちゃんにもらったお金だよ」
そういえば、5月5日子供の日に、主人の実家に帰省した際に、お小遣いをもらっていました。
話が聞こえなかった部分で、「もらったお金使っていい?」って聞いていたらしいです。
家に着くと、「お母さんいつもありがとう!」と、花束をプレゼントしてくれました。
最近留守番できるようになりましたが、1人で出かけたり、お金を持って買い物なんてさせたことがなかったので、私は聞きたいことがいっぱいでしたが、聞かなくてもものすごい勢いで、報告してくれました。
家を出る時は、お隣さんに、鍵かけた?と声をかけてもらい、かけてないことに気付いたこと。
お店の人に、母の日のプレゼントをしたいんだけど、1000円で買えるお花はありますか?と聞いたこと。
1人で来たの?1本おまけしておくね、と声をかけてもらったこと。
長女にとっては大冒険、見守って下さった近所の方に感謝しています。
長女の成長、行動力に驚かされ、何よりも気持ちが嬉しかったです。
私の方こそ、こんな母と一緒にいてくれてありがとう!!

4月24日 久しぶりの表彰状

静岡市スポーツ協会より、表彰していただきました。
指導者として表彰されたのは、記憶にないので、初めてでしょうか。
なぜ私が??と自分でも思うのですが、静岡市テニスの日イベントでの活動が評価していただけたかなぁと勝手に思っています。
3月に記念式典がありましたが、レッスンと重なってしまったので辞退。
先日行われた静岡市テニス協会の理事会に出席した際に、記念品を受け取りました。
帰宅後に開けてみてびっくり!
写真では大きさが伝わらないと思いますが、大きな表彰状が立派な額に入っていて、トロフィー?じゃなくて、なんと言うのでしょうか!?とても立派なものをいただきました。
嬉しいさ半分、身の引き締まる思いです。
これからもテニスの楽しさを沢山の人に伝えていけるよう、また皆様のテニスライフをしっかりとサポートしていけるよう、日々精進していきたいと思っております。

4月2日 満開です!

我が家の桃の木は、源平桃。
源平合戦のごとく、赤と白が咲きます!

3月25日 春

暖かい日が増えてきて、風の強い日や雨も多くなってきました。
いよいよ春ですね!!
我が家の庭では、桃の木が開花し始めました!
植えた時は子供よりも小さな苗でしたが、今ではこんなに立派に大きくなりました。
開花第一号の一輪を見つけた朝は、なんとも幸せでした。

春と言えば、別れと出会いの季節ですが、我が家では人だけに留まらず、
私は17年共に過ごして来た愛車、赤いスイフトとお別れしました。
免許を取得した直後に購入した、私にとっては初めての自分の車でした。
最初は運転にビビッて近所のカインズホームくらいにしか行けず、
城南まで初めて一人で運転していった日のことは今でもはっきりと覚えています。
ここ数年は、私の運転機会は少なく、主人が通勤で使っていました。
安全運転で今日までやってこれた愛車に感謝!!
新しく迎えた新パートナーとも、安全運転で仲良くやっていきたいです。
そのうちコートにも行くと思うので、お楽しみに~☆

←花、見えますか??
画像ギリギリ、上の方に白い花です

↓次女に撮ってもらったら、指入ってる!笑

2月25日 誕生日ラッシュ!

次女の誕生日は1月30日。
長女の誕生日は2月15日。
我が家はおめでたい月間です!
自分が年をとるのはおめでたくない!?ですが、子供たちの誕生日は特別です!!
毎年ですが、赤ちゃんの時の写真を見返して、こんなに成長したんだなぁとしみじみ。
いつの間にか、4人家族の1食分の白米が、2合でおつりなし(足りない!?)です。
少し前に、3人でお雛様を飾りました。
毎年お雛様と写真を撮りますが、これもまた成長を感じられるひと時です。
これからも健やかに成長していって欲しいです。

先月、匠宿に行ってきました。
自宅から車で10分。
静岡の伝統工芸品にふれ、貴重な体験をしてきました。